ウェディングレポート

佐々木優太さん・美砂子さん ご夫妻

挙式日2018.4.28

結婚式をどうするか考えていた時、話を聞いてみようとブライダルフェアも何も行われていない日にふらっと話を伺いに山の手ホテルに行ってみようとなったのがきっかけでした。

急に訪れた私たちに丁寧に説明をして下さり、そこで素敵なプランナーさんと出会うことが出来ました。

後日改めて父・母と一緒にブライダルフェアへ参加させて頂きチャペルや披露宴会場、料理や引き出物など色々と考え山の手ホテルに決めました。

挙式はフォレストで行いました。

緑で囲まれた春の清々しいチャペルでの挙式は2人の門出を祝福してくれているようでした。

新婦入場の際、サプライズで当日ベールダウンを母にお願いしました。ベールを下ろしてもらった時の感謝・感動は今でも忘れられません。

私たちが結婚式を挙げる中で大切にしたかったのが、「いつもお世話になっている方々への感謝の気持ちを伝えたい」ということ事でした。そのためできるだけゲストの方々と同じ時間を共有出来るような演出を入れたいと2人で考え、サングリアサービスとフォトラウンドを取り入れる事にしました。

なかなか会うことの出来ない方々との思い出を残すことが出来て披露宴の演出に取り入れて良かったと思います。

その他にも料理のメニューを新婦の妹が調理師ということもあり山の手ホテルの方とオリジナルメニューを考えてさせて頂いたり、ケーキもこだわらせて頂いたりと2人のわがままを現実のものにして下さった山の手ホテルの方々に本当に感謝しています。

山の手ホテルで結婚式を考えている方、ぜひプランナーさんに色んなことを相談して2人らしい結婚式にして欲しいと思います!

担当プランナーから一言
お二人の多彩なアイデアにとても勉強させていただき、いつも楽しくお打合せをさせていただきました!本当にありがとうござました!